学院概要

  1. ホーム
  2. 学院概要

教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

  • 生命の尊厳と人間の権利を尊重した豊かな人間性を養うとともに、人間を理解し、その人がその人らしく生きられるように支援できる人材を育成する

教育目的

  • 准看護師として必要な知識・技術・態度を身につけ、地域及び社会に貢献できる人材を育成する

教育目標

  • 生命の尊厳と人間の権利を尊重し、思いやりのある感性豊かな人間性を養う
  • 療養上の世話や診療の補助を、患者の安楽を配慮して安全に実施できる基礎的能力を養う
  • チーム医療における准看護師の役割を理解し、他職種と協同できる能力を養う
  • 知識や技術を身につけるために主体的に学習する能力を養う

ごあいさつ

学院長 松本 三樹

本学は、昭和47年3月31日に社団法人北空知医師会附属准看護学院として開設されました。その後、昭和57年7月に社団法人深川医師会附属准看護学院、平成24年4月に一般社団法人深川医師会附属准看護学院に名称が変更され、今日までの46年間で1352名の卒業生を送り出してまいりました。本学では、准看護師に必要な専門知識・技術・礼節の修得はもちろんのこと、生命の尊厳と人権を尊重する豊かな人間性を養うことを目標としており、地域及び社会に貢献できる人材の輩出に努めております。講師陣には地元や近隣地域の医師をはじめとする各分野のエキスパートを招へいしており、専任の教務職員が中心となって小規模校ならではのアットホームな雰囲気で熱意あふれる教育を行っています。私たちは、皆さんの夢の実現に向けて精一杯のお手伝いをさせていただきます。皆さんの入学をお待ちしております。

教務主任 宮本 美保

ようこそ深川医師会附属准看護学院へ現在の日本は、高齢化の急速な進行に伴い、医療や介護を必要とする方々が年々増加し、看護や介護のニーズは増々高まっています。本学は高校新卒者のみならず社会人経験者も多く、個性豊かで多様な学生が在籍しています。また、希望すれば働きながら学校に通える環境もあり経済的負担が少ない事は、本学の魅力の一つでもあります。彼のナイチンゲールは『どんな仕事も実際に学ぶ事ができるのは現場においてのみである』と述べています。2年間という短い期間でありますが、現場で働きながら准看護師の資格を取得できることが本学の最大のメリットです。さらに正看護師を目指し進学することも可能です。これからの地域医療を支える准看護師を目指して私達と一緒に学びましょう。皆さんの入学を心からお待ちしています。

カリキュラム

看護師としての基礎知識や専門知識を学びます。

基礎科目 科目 時間数
国語 35
英語 35
哲学 35
合計 105
専門基礎科目 科目 時間数
人体のしくみとはたらき 105
食生活と栄養 35
薬物と看護 35
疾病のなりたち 70
感染と予防 35
看護と倫理 35
患者の心理 35
保健医療福祉のしくみ看護と法律 35
合計 385
専門科目 科目 時間数
基礎看護 315
成人看護老年看護 210
母子看護 70
精神看護 70
合計 665
専門科目臨地実習 科目 時間数
基礎看護 210
成人看護老年看護 420
母子看護 70
精神看護 70
合計 770
総合計 1925

修業年限・入学定員

修業年限2年

入学定員 28名(推薦入学を含む)

授業時間

[月曜日~金曜日]12:20~18:00

臨地実習場所

深川市内の医療機関及び福祉施設、留萌市立病院

年間スケジュール

  • 4

  • 入学式

    入学時のオリエンテーション

    対面式(1・2年生の対面)

    健康診断(1・2年生)

  • 対面式

  • 5

  • 6

  • 護身術・交通安全教室(1年)

    面接・個人面接(1・2年生)

  • 7

  • 8

  • 夏季休暇

    避難訓練

  • 9

  • 救急の日講演

    看護を考える日

  • 看護を考える日

  • 10

  • 11

  • 接偶研修

    乳幼児の講演

  • 12

  • 冬期休暇

  • 1

  • 2

  • 北海道准看護師試験

  • 3

  • 卒業式

学院概要

深川医師会附属准看護学院の沿革

  • 昭和47年3月31日
  • 社団法人北空知医師会附属准看護学院として開設。
  • 昭和57年7月30日
  • 社団法人深川医師会附属准看護学院に名称変更。
  • 昭和61年11月1日
  • 改築により現在地に移転。
  • 平成24年4月1日
  • 一般社団法人深川医師会附属准看護学院に名称変更。

職員体制

学院長1名 副学院長1名

専任教員5名

外部教員(非常勤)

事務長1名(兼務) 事務職員1名

ページ上部への矢印